本文へスキップ

大阪 カウンセリング 登録商標山手心理相談室 うつ アダルトチルドレン 神戸/京都/兵庫/奈良

フラッシュバックHEADLINE

外から見えない症状

フラッシュバックとは、強いトラウマ体験があった場合
やPTSDなど、後に なってその記憶が突然かつ非常
に鮮明に思い出されたり夢に見たりする現象を指しま
す。

   

簡単なフラッッシュバックの例としては、最近の失恋記
憶を思い出し、それで胸が締め付けられるような感覚
になる場合があります。

つい最近の経験であれば、失恋したときに限らず不安
や心配な状態になりますから、これがそのまま続けば
精神や体調が悪化します。

通常そのような状態にはなりにくいのです。というのは、
人の脳は「その出来事は過去の記憶なんだ」と処理す
る機能を持っているためなのですが、長期にわたって
その状態が続く場合はPTSDとして治療の対象になり
ます。

こころの問題に共通することですが、フラッシュバック
も周囲の人からは「根性が足りない」などとんでもない
誤解を受けたり、また「いつまで悩んでるんだ」と叱責
を受けることが多いです。

おかしいと思ったら、医療機関やカウンセリングルーム
を訪ねることが大切です。