本文へスキップ

大阪 カウンセリング 登録商標山手心理相談室 うつ アダルトチルドレン 神戸/京都/兵庫/奈良

発達障害HEADLINE

発達障害について

一般的に障害には「身体的な障害」と「精神的な障害」
があります。このHPで説明させていただくのは「精神
(こころ)」に関するものです。

     


最近では障害を持つ方にとって徐々に暮らしやすくな
ってきましたが、実際には同じ障害でも世間でのとらえ
方・見方・好意度がかなり違っています。
同じ「障害者枠採用」でも、多くの企業が身体障者優先
になってるほか、まだまだ発達障害者にとって厚い壁
が存在するようになっています。

特に成人の場合は、学校卒業後のケアはとてもできて
いるとはいえません。私たちはこのような現状を少しで
も変えたいと思っています。

発達障害相互の関係

自閉症・アスペルガー症候群とADHD・ADDはよく「山
脈とそこにかかる雲」にたとえられます。
自閉症とアスペルガー症候群は「山」で、ADD/ADHD
が「雲」ということになります。

これは、現在の診断基準が自閉症・アスペルガー症候
群を優先して診断するためにそういう関係が発生してい
るということもありますが、基本的には両者がからみあっ
ているということです。

単純にADHDやアスペルガーをとらえてしまえば、対応
に大きな違いのあるものを一緒にするという危険もあり
ます。

山手心理では、まず症状の確認に時間をとっています。

発達障害については、 文部科学省のホームページで
は次のように紹介されています。

 LD(学習障害)

基本的には全般的な知的発達に遅れはないのですが、
聞く、話す、読む、書く、計算する又は推論する能力のう
ち特定のものの習得と使用に著しい困難を示す様々な
状態を指すものです。

 高機能自閉症

他人との社会的関係の形成の困難さ、言葉の発達の遅
れ、興味や関心が狭く特定のものにこだわることを特徴
とする行動の障害である自閉症のうち、知的発達の遅れ
を伴わないものをいいます。

 自閉症

他人との社会的関係の形成の困難さ、言葉の発達の
遅れ、興味や関心が狭く特定のものにこだわることを特
徴とする行動の障害。

○専門デイケア

支援法が施行され、発達障害のある大人の暮らしを支
える動きも多くなっています。これまでに発達障害者
支援センターが全国に設置され、技能習得を目指すデ
イケアも行われています。
公的支援は無料のところが多いですので、費用面では
かなり軽減されると思います。


        ⇒支援センターへのご相談

山手心理相談室(本町相談ルーム)では、軽度のLD
(ディスレクシアを含む)、高機能自閉症の方は対応可
能ですが、言葉が話せない状態に近い方の場合はアス
ペルガーなどの方と比べて時間が必要です。

なお、自閉症については専門機関をお訪ねください。

発達障害は、生まれつきの脳の機能障害というのが定
義ですが、山手心理相談室においでの方のうちかなり
の方は、子供の頃にはそのような傾向がなかったとお話
になります。

小学生以降の虐待などにより後天的な障害として発生し
ている場合も考えられます。この場合は、時間はかかり
ますが回復レベルも上がるものと考えています。

どちらにせよ、一度お越しいただかないことには前に進
みません。どうぞお気軽にご相談ください。